11月17日(金)、 屋島小学校5年生×東交トラベル

「屋島おもてなしガイドツアー」のバス編が、開催されました!

 

当日は、小さなお子様含め47名ものお客様にお越しをいただき(バスは満車!)、

21の班に分かれて、オリジナルツアーを開催できました!

 

心配された天候も味方してくれて、ケガをする方もなく、無事に終えることができました。

ありがとうございました。

 

東交トラベル → 高松駅 → 屋島小学校 → 琴電屋島駅 とお客様をお迎えして、

5年生が待つ屋島山上へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

バスを降りたら、運命のくじ引き。

どの班のツアーに参加できるかが決定します!

 

 

 

 

 

 

 

そして、47名のお客様をお迎えしての「ようこそセレモニー」。

 

 

 

 

 

 

 

お客様と対面して、ツアーが始まります!

まずはご挨拶、御礼、そして自己紹介から。

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生64名が、21の班に分かれて、それぞれの得意分野を活かした

オリジナルツアーを用意しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく目的地まで移動!

「どこに案内してくれるのかな?」

 

 

四国88ヶ所めぐりのお寺の一つ、屋島寺をご案内。

 

 

お寺に詳しいお客様もいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

獅子の嶺巌から見える瀬戸内海の景色や野鳥について説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お遍路さんになりきってツアーを楽しんでもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様と一緒に作った人形(ペープサート)で人形劇を披露。

屋島にいたとされる伝説のたぬき・太三郎狸(たさぶろうだぬき)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

クイズ王に挑戦!

たくさんのクイズに答えていただき、屋島の魅力を知っていただきました!

 

 

源平合戦で勝った源氏の兵士が陣笠を投げて喜んだことに由来する「かわらけ投げ」。

「こうやって投げるといいですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にやっていただきました。

「なかなかうまくいかないなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

源平合戦にちなんで、よろい・かぶとを着てご案内。

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥のたまご作りに挑戦!

 

 

お客様が作った「たまご」はこんな感じ。

記念にお持ち帰りいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

お客様に書いていただいた「たぬきのワークシート」を採点中。

学校の先生のように〇を付けました。

 

 

 

 

 

 

 

約70分のガイドツアーの後、お別れセレモニー。

お客様へのお礼の気持ちを込めて、大好きな「屋島讃歌」をみんなで歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで集合写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日の産経新聞(朝刊)でも紹介いただきました。

 

産経ニュース(web版)

http://www.sankei.com/region/news/171118/rgn1711180048-n1.html

 

 

 

11月29日(水)には、登山道編があります。

登山道を通って屋島山上へ向かう登山道編はまた一味違った屋島の魅力を

感じることができるはずです。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。