11月29日(水)、 屋島小学校5年生×東交トラベル

「屋島おもてなしガイドツアー」の登山道編が、開催されました!

 

当日は、yahooニュースを見てこの取り組みをお知りになったという千葉県の男性を

はじめ、香川県内外より50名ものお客様にご参加いただき、大変にぎやかなツアーに

なりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ当日…。ドキドキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

運動場で受付。

どんなお客様がいらっしゃるのかな… ちょっと不安(?)

 

 

 

 

 

 

 

東交トラベルのバスガイドさんたちがこの日のために作ってくれた

ウェルカムボード。

 

 

 

 

 

 

 

あ、お客様がいらっしゃった!

 

 

 

 

 

 

 

お一人お一人受付をしていただき、資料をお渡ししました。

 

 

 

 

 

 

 

 

50名のお客様が全員集合しました!

「ようこそセレモニー」を始めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアーを企画した経緯や考え方、思いをお客様に説明。

 

 

 

 

 

 

 

 

「5年生64名が21の班に分かれて、それぞれの得意分野を活かした

オリジナルガイドを展開します!」

 

 

 

 

 

 

 

お客様がどの班のツアーに参加するかは、このくじ引きで決定します!

 

 

 

 

 

 

 

 

「14班だ!」

 

「21班です! 今日はよろしくお願いいたします!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「8班です!本日は屋島にお越しいただき、ありがとうございます!」

 

 

 

 

 

 

 

「それでは、さっそく登山道を登って、屋島山上へ向かいましょう!」

 

いつもは静かな登山道に、5年生やお客様の弾むような声が響き、

にぎわっています。

 

 

 

 

 

 

 

初めて会うお客様との会話…うまくできたかな…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い山道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて登山道を登るお客様、ちょっとしんどそう…。

 

 

 

 

 

 

 

登山道の途中には、ところどころ休憩できるポイントがあります。

 

 

 

 

 

 

 

5年生が用意したお茶でお客様をおもてなし。

 

 

 

 

 

 

 

お客様が一息ついたら、登山道にまつわる伝説などについて

説明します。

 

 

 

 

 

 

 

屋島山上までは約50分かけて登ります。

 

 

 

 

 

 

 

弘法大師・空海の「不喰梨(くわずのなし)」の伝説をお話しました。

お客様からは「へぇ、そうなんだ」と関心の声。

 

 

お客様の中には、先日屋島小学校で講演をしてくれた

障害者やり投げ 日本記録保持者の田中司さんの姿も。

屋島小のみんなのヒーローなのです。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ山上です!

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに山上に到着! 屋島寺の山門が見えた!

 

 

 

 

 

 

 

すべての班が無事に屋島山上に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

上がってすぐの源平広場では、たぬきが待ってくれていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ山上でのガイドがスタート。

これからが本番です。

瑠璃宝池(血の池)の紅葉がみごとです。

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道のいたるところで、紅葉が広がっていました。

 

談古嶺(だんこれい)。

晴れていれば瀬戸内海やたくさんの島々が見られるのですが、

見えていなくてもお客様が想像できるように、

さまざまな資料や説明を準備しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちが作った「パペット(人形)」で屋島をご案内。

 

 

 

 

 

 

 

大好きな太三郎狸(たさぶろうだぬき)の伝説をお話しました。

 

 

 

 

 

 

 

赤い鳥居の向こうに、何があるのかな…?

 

 

 

 

 

 

 

3班は、お客様と一緒に作った「ペープサート(人形)」で

屋島を舞台にした人形劇を披露します。

 

 

 

 

 

 

 

こんなペープサートです。

 

 

 

 

 

 

 

獅子の嶺巌が一番にぎわっていました。

 

自然とお客様との距離も近くなり、記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

こちらでも記念撮影。いい思い出になります。

 

 

 

 

 

 

 

獅子の嶺巌などで見ることができる野鳥について説明をしています。

多くの野鳥がいることに、お客様もびっくり。

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、「屋島くんスクイーズ」を作成。

スクイーズとはスポンジのような素材。

屋島小学校公認キャラクターの「屋島くん」をお客様と一緒に作ります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、写真を入れられるオリジナルの「額」を作っています。

今日撮った写真を入れてもらえるといいな。

 

 

 

 

 

 

 

野鳥の卵を作ってみよう。

紙粘土を丸めて、ペンやマスキングテープなどでアレンジ。

 

 

 

 

 

 

 

屋島山上といえば、名物・いいだこおでん。

誘惑に負けて、食べてしまいますね~。

 

 

 

 

 

 

 

名物と言えば、かわらけ投げも有名です。

源平合戦に勝利した源氏の兵士の陣笠に由来します。

上手に投げるコツを伝授中。

 

 

 

 

 

 

 

お遍路さんになりきって、屋島寺や弘法大師・空海の伝説を説明!

 

 

 

 

 

 

 

お客様もお遍路さんになってみました。

 

お参りの作法も説明しました。

今度は他のお寺もお参りしてほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

意外と知られていない(?) 屋嶋城(やしまのき)をご案内。

 

 

 

 

 

 

 

壮大なスケールです。

晴れていたら、高松市内と瀬戸内海も見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石垣すごいなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、なんか人の形…。

 

 

さて、21の班によるオリジナルツアー(70分)も終わり、

山上駐車場に集合。

 

 

 

 

 

 

 

お客様に御礼を述べます。

 

御礼の気持ちを込めて、「屋島讃歌」を歌います。

 

お客様全員にこの歌詞カードをお渡し、歌を知っているお客様には

一緒に歌っていただき、歌詞カードは記念にお持ち帰りいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にお客様全員と集合写真。

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しいですが、屋島山上を後にし、小学校まで下りていきます。

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとうございました!」

運動場で、最後のお客様が帰るまでお見送り。

最後まで感謝の気持ちを持って。

 

 

 

 

 

 

 

 

教室に戻って、給食。

ツアーが無事終了したことを祝して、牛乳で「カンパーイ!」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

登山道編においても事故やケガがなく、無事終えることができました。

ツアーを企画・開催するにあたり、ご協力いただきましたみなさま、

ご参加いただいたみなさまには、改めて厚く御礼申し上げます。

 

拙いガイドだったかもしれませんが、

5年生の屋島に対する思いや「屋島を活性化したい」「地域に貢献したい」という

強い願いは、お客様に伝わったものと思います。

 

ツアーを実施して終わりではなく、振り返り(検証)を行い、

何らかの形で今後の屋島小学校の活動に活かしていけるようにしていく予定です。

どうぞ、これからも屋島小学校の子どもたちを温かく見守っていただければ

幸いです。

 

 *HPに掲載している写真で不都合なもの、削除を希望するものがありましたら

  ご一報ください。